組織開発のKOKコンサルティング
代表/中小企業診断士
小久保和人(こくぼかずと)

三重県伊勢市出身。金沢工業大学大学院 修士課程 情報工学専攻。日本電気株式会社(NEC)で30年間、ハードウェア製品からクラウドサービスまで、幅広い新商品・新サービスの企画・開発・拡販に参画し、組織のさまざまな課題解決に取り組む。

2010年に中小企業診断士登録後は、プロボノ活動でNPOや社会起業家への支援を行う一方で、組織開発やファシリテーションに着目し、対話型・体験型のワークショップを数多く企画運営、自らファシリテーターを務めている。2015年4月には、東京都中小企業診断士協会認定 組織開発研究会を立ち上げ、副会長を務めている。

現在は、中小企業の売上向上を阻む組織課題を解決するコンサルタントとして活動中。2018年1月からは、品川産業支援交流施設SHIPでインキュベーション・マネージャーとして、起業家・創業者への経営アドバイスや交流イベント企画を行なっている。

<資格>
・経済産業大臣登録 中小企業診断士(2010年登録)

<所属・専門家登録>
・東京都中小企業診断士協会 中央支部所属
・東京都中小企業診断士協会認定 組織開発研究会 副会長
・特定非営利活動法人 OD Network Japan 正会員
・東京商工会議所 中央支部 会員
・ミラサポ 専門家派遣 平成31年度
・東京都 中小企業活力向上プロジェクト 平成31年度

<著書>
一般社団法人日本監督士協会「月刊リーダーシップ」2019年5月号
特集「ファシリテーションの急所と実践のポイント」
→記事の一部をこちらのサイトでご覧いただけます。

一般社団法人日本監督士協会「月刊リーダーシップ」 2018年12月号
特集「事例研究 コミュニケーションのよくない職場の問題点」
記事の一部をこちらのサイトでご覧いただけます。

・東京都中小企業診断士協会 TOKYO SMECAニュース 2018年11月号
特集「組織開発とは ~その手法を活用した企業支援事例を交えてご紹介~」(共著)
→こちらのサイトでご覧いただけます。

「企業内診断士の可能性」同友館 2012年発刊(共著)

<メディア掲載>
・朝日新聞(2011年2月)に社会起業家支援に関するインタビュー記事が掲載。

 

お問い合わせはこちら