事業再構築補助金 第6回公募から追加されたグリーン成長枠に求められる要件は?

3月28日(月)に、事業再構築補助金 第6回公募の公募要領が公表されました。(→事業再構築補助金ホームページ)今回追加された「グリーン成長枠」は、補助上限額が中小企業で1億円と大きく、また、これまで必須だった売上高減少要件が求められません。さらに、これまで第1回〜第5回公募で採択された事業者がグリーン成長枠に限って2回目の申請をすることが可能になりました。

グリーン成長枠に求められる要件は以下の通り
【事業再構築要件】(通常枠と同じ)
【認定支援機関要件】(通常枠と同じ)
【付加価値額要件】年率平均3%以上増加 → 年率平均5%以上増加
【グリーン成長要件】グリーン成長戦略「実行計画」14分野に掲げられた課題の解決に資する取組であって、その取組に関連する2年以上の研究開発・技術開発又は従業員の一定割合以上に対する人材育成(従業員の10%以上が年間20時間以上の外部研修又は専門家を招いたOJT研修を受ける)をあわせて行うこと。

上記【グリーン成長要件】を満たすためには、グリーン成長戦略「実行計画」14分野のうち、どの分野の課題解決に資する取組であるかを示す必要があります。

「実行計画」14分野
①洋上風力・太陽光・地熱産業 ②水素・燃料アンモニア産業 ③次世代熱エネルギー産業 ④原子力産業 ⑤自動車・蓄電池産業 ⑥半導体・情報通信産業 ⑦船舶産業 ⑧物流・人流・土木インフラ産業 ⑨食料・農林水産業 ⑩航空機産業 ⑪カーボンリサイクル・マテリアル産業 ⑫住宅・建築物産業・次世代電力マネジメント産業 ⑬資源循環型関連産業 ⑭ライフスタイル関連産業

具体的には、下記【本体資料】の対象分野に記載のある<現状と課題>から対応する課題を引用して示し必要があります。

令和3年6月18日付「2050カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」
【概要資料】 
【本体資料】

経済産業省ホームページに「事業再構築補助金 グリーン成長枠 想定事例集」が公開されていますので、こちらを参考にして検討するのもよいでしょう。

第6回公募の申請〆切は6月30日(木)です。あと3ヶ月ありますので、パートナーとなる認定経営革新等支援機関とじっくり事業計画をまとめていきましょう!

KOKコンサルティングは認定経営革新等支援機関です。(認定支援機関ID:106213000810)事業再構築補助金の第1回公募から第4回公募までで6社の事業者様をご支援させていただき、そのすべてが採択されています。
お問い合わせはフォームでお願いします

Follow me!